「骨髄ドナー特別休暇制度」の普及のために
骨髄バンク8万人登録運動 高知
 患者さんとHLA型(白血球の型)が適合すると,ドナー候補者として選ばれたことを骨髄移植推進財団の方からお知らせがあり,アンケート回答後,コーディネートが始まります。しかし,健康状態や日程などの様々な理由で提供にいたらない場合が生じます。骨髄バンクへのドナー登録および提供は,あくまでも善意の自由意志によるものです。

 私たち「骨髄バンク8万人登録運動 高知」では,骨髄移植でしか助からない命があること,骨髄バンクの制度があることを,まず知ってもらう活動をおこなってきました。
 さらに,ドナー登録が実際の提供に少しでも結びつくように,積極的に骨髄ドナー登録会での説明員になって説明もおこなっています。

 実際の骨髄移植への提供にいたらない理由の一つに,提供の際に仕事を休まれても休業補償が受けられないことがあります。善意にもとづく骨髄提供です。国としての制度が望まれますが,現在,官公庁では導入しています。さらに,一部の企業などで「骨髄バンク特別休暇制度」を導入しているところもあります。

 少しでもこの制度が広まっていくことを私たちは呼びかけていくと同時に,ドナー特別休暇を導入した法人・企業を紹介していくことができたらと考えています。
inserted by FC2 system